トップに
戻る

お知らせ

トピックス

だんじり彫刻の目の復元製作

投稿日:2019年9月2日

だんじり彫刻の脱落、欠失した竜や獅子等の目を復元製作しました。

 

ガラス製の目よりも安価に製作し、脱落しないように接着します。

目はエポキシ樹脂で成形、アクリル絵具で彩色、無色透明アクリル樹脂でコーティングし、

ガラス製のように仕上げました。

                復元前の竜の目  多くが外れ、欠失している

 

                 目の欠失箇所を復元

 

                   修復後

長野県宝 安布知神社拝殿天井絵の保存修復工事

投稿日:2019年8月23日

長野県宝(県指定文化財)安布知神社拝殿天井絵(延宝3年(1675年))の保存修復工事

弊所が修復工事を担当させていただいております天井絵修復工事が信濃毎日新聞で紹介されました。

本年9月7日、現地にて天井絵の説明会が開催され、弊所の山内が絵の概要や制作技法、修復工事等について解説させていただきます。また同日午後には、天井絵を模写するワークショップも開催されます。

スケジュールは下記の通りです。

9月7日 午前10時~ 長野県阿智村安布知神社にて、天井絵説明会1回目

午前11時~ 同説明会2回目

午後1時~3時 阿智村公民館にて、ワークショップ(天井絵模写)

※詳細は、長野県阿智村教育委員会へお問い合わせください。

 

河内長野に楠公神社

投稿日:2019年8月23日

加賀田神社(大阪府河内長野市)に楠公神社が創設されました。
8月20日の産経新聞で取り上げられました。

加賀田神社で再発見された明治15年奉納「楠木正成正行父子桜井の別れ図絵馬」に描かれた
楠木正成、正行公のお姿が、楠公神社社殿壁面に描かれています。
弊所が楠公神社社殿彩色を担当させていただきました。

日本接着学会中部支部設立40周年記念講演会

投稿日:2019年6月28日

「文化財修復の枠を超えてー次世代社会に向けた膠の革新と継承ー」

日本接着学会中部支部設立40周年記念講演会で

当研究所代表の山内が公演させていただきます。

 

【接着中部】中部支部設立40周年記念事業(会告+講演概要)提出版20190606

 

3 / 1412345...10...最後 »